こんにちは!MAOPOPOです。

MAOPOPOは、一番身近な犬猫といったコンパニオンアニマルの福祉向上を目指し啓発活動を行う組織です。

 

「MAOPOPO」とはハワイ語で「理解」を意味します。

人間だけではなく動物のことも理解しようとすることが、共生への第一歩になるという思いから名づけました。

私は、犬猫2頭ずつととも暮らしています。

その中で犬も猫もそれぞれすてきな生き物であるということを知りました。

 

人間に対しても、ほかの動物に対しても心配りをいつもしてくれる優しい心を持っています。

人間ほど複雑ではありませんが、驚くほど豊かな感情や感性を持っています。

高い知性や記憶能力、コミュニケーション能力も持っています。

毎日小さな喜びや楽しみをたくさん見つけて生きています。

 

そんな犬猫たちが毎日数えきれないほど多く殺処分されていたり、不適切な環境で飼育され非常に苦しんでいたりする現状があります。

 

自治体の取り組みや愛護団体の活動で殺処分ゼロへの認識が高まっていますが、とても多くの課題が山積みになっています。

 

生体販売で次々に子犬や子猫が販売され、頭数の絶対的な過剰という問題や現代のライフスタイルが犬や猫を飼う環境に適していない家庭も多く、知識や覚悟などが不足したまま犬や猫を迎えお互いに困るということが非常に多いといった問題など様々あります。

 

このような問題を少しずつでも改善していくためには、人々の認識を変え、動物の福祉向上と人間との共生の在り方を考えていく必要があります。

 

MAOPOPOは啓発がメインの活動になりますが、

私たちの活動にご賛同していただける方をお待ちしています。

                                                                            MAOPOPO     代表      福井 日花里