理念


MAOPOPOはアニマルライツの考えに基づきながら、

コンパニオンアニマルの福祉向上を目指します。

 

犬や猫をはじめ、すべての動物はそれぞれすばらしい生き物で

人間と同じく生きる権利を持っていると考えています。

そして、「生きる」だけではなく習性にかなった質の高い暮らしをすることも重要であると考えています。

 

私たち人間との関係で動物の存在はとても大きいものになっています。

しかし、残念ながら動物たちは人間の都合や営利主義に翻弄され、生きる権利を守ることも難しい状況であり、動物の福祉について考えられることはほとんどありません。

またそのような事も知られていません。

 

私たち一人一人が現状をきちんと知り、考えや生活を少しずつ変えることで世の中を動かすことができます。

 

そのために、現状を伝えること、そしてその現状を変えるために取り組めることを具体的に伝えて行きたいと思います。

 

小さな組織のために幅広い活動はできませんが、動物の中でも人間に身近なコンパニオンアニマルの福祉向上のために尽力します。